地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2012年03月11日

ネットが無い軸組み風景

DSC_4246.JPGDSC_4215.JPG小学生がいて、餅投げのお知らせを先生に依頼すると、生徒全員に知らせて先生まで来てくれた。総勢50人くらいの人が集まった。ツイターが口コミの幅を広げる役割であればよいが、口コミの代替えとなり、やがて口コミを無くしてしまうことになりはしないかと心配だ。ショッピングセンターと商店街の関係みたいに。
 隣家が近接していなければ、防護ネットは掛けないがよい。吹き付け工事がなければ、周囲に建築物が飛散することは無い。建築状況を周囲に知らせる役目もあるし、ネット経費は要らないのが良い。
posted by furukawa at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

ひとぎ餅

DSC_3825.JPGDSC_3828.JPG
昔はどの家でも上棟餅投げがあった。最近めっきり減った。平日の月曜日の5時に人が集まるだろうかと心配したが、30名も集まった。
ひとぎ餅はまず掛け声と共に4隅になげる。その後、菓子・5円玉、50円玉、餅を2階の屋根の上から投げるのが一般的だが、お客様に投げてもらったので、安全面から2階の床からにした。みんな笑顔で拾っていた。近所付き合いも良くなるだろう。
posted by furukawa at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

「伝統法住宅を語る」セミナー開催

DSC_3686.JPGDSC_3685.JPG熊本市川尻地区では、2月から3月にかけて川尻月間と定め、休日ごとにイベントを開催している。先週のイベントは、福岡の宮本繁雄さん(木の家ネット)を講師として呼んで「伝統法住宅を語る」の演題のセミナーを開いた。満席だった。といえば凄い集客か。用意したい椅子が35席。
聴衆者は建築関係仲間が多かったが、中に一般の方は4〜5名いらっしゃった。分かりやすい説明だったので、1人の子どもさん以外は真剣に見入っていた。地道な活動が大事だと思っている。一般の方からリフォームの相談を受けた。
川尻月間の最後は3月4日に酒蔵まつりである。35名の比類ではない。4000名近くの来場があり、1年の中で一番にぎあう。
posted by furukawa at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

熊本の山の木で家をつくる会

住宅内覧会を開催します
日:11月12日。13日
時間:11時〜16時
場所:宇土市高柳134
山の木の切り出しからはじまった家づくりが完成しました。
南北に風が通り、東西にも抜けるようにしています。
台所、洗面、浴室も大工工事による造作です。
来場希望者の方はHPから入ってメールを下さいno-titleno-titleno-title
posted by furukawa at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

窓を開けなくなった日本の家

住宅内覧会
9月10日11日にHさまのご厚意により内覧会を開催します。
熊本市花園5−15−17.時間は11時〜16時

エアコンの効率が上がっていると言って、家1軒にエアコンを3台も4台も付けています。
総エネルギー消費量は逆に増えているのではないでしょうか。
冷蔵庫が500L、TVが40Vとなったエコポイント制度は、一体なんだったんでしょうか。
熊本の夏日は、鹿児島と同じく165日と年間の半分は夏です。
もっと窓を開けましょう。床下の冷たい風を取りこみ、北の窓も大きく開けると風が家の中を駆け巡ります。
熊本でもエアコンに頼らない、開け放しの家づくりは可能と考えます。
姫野大.jpg姫野小2.jpg姫野小1.jpgDSC_7770.jpg
posted by furukawa at 19:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。