地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2008年02月26日

木組の家セミナー

3月1日場所:鹿児島県民交流センター10時より
「木組みの家」の可能性
〜風土の中で培われた匠の知恵を見直そう〜
というテーマです。
主催は九州森林ネットワーク
http://www.geocities.jp/shinrin9net/
から申し込み。
基調講演:山辺豊彦「伝統型構法住宅の現状と可能性」
事例発表:古川保「川上との連携で勧める伝統型構法の家」
事例発表:米谷良章「震災体験を通して考える木組みの家」
山辺さんは緑の列島の理事。私と米谷氏は木の家ネット。
なんか身内のセミナーみたい。


posted by furukawa at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。