地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2007年07月07日

現場報告

いつの間に最下位になっていたのでトップへ
鍼灸院の現場です。


大きな柱を土台に乗せて、ピン構造にするにはもったいない。
柱下にピンを挿して、土台や根固め材で固定する。ラーメン構造には、ならないが、ソーメンぐらいにはなるだろう。



間仕切りの立ち上がり基礎もありません。地中梁があります。防蟻対策のため。限界耐力計算で安全を証明すればできる工法。最近は建築基準方が箸の上げ下ろしまで規定する。大きなお世話である。


火事になったら逃げるが一番。だが、建築基準法で排煙窓を付けなければならない。天井の窓はそのために設置。火事になっても絶対開けない。無駄な工事費用だ。


posted by furukawa at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。