地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2009年08月03日

ゴーヤ面格子

熊本は西に海があり、夏は西から風が吹く。高い建物がない地域では西日もキツイ。
面格子にゴーヤを絡ませると、ゴーヤがラジエーターの役目を果たして涼しい西風を取り入れることが出来る。西日は遮断してくれる。
施主の山中さんが、茶色の扇風機を購入しておられた。家に似合う扇風機だ。エアコンの風は嫌いという人は多いのに、世の中がエアコンを買わせる。
太陽光発電を20倍に増やすそうだが、原発を減らす動きはない。環境産業とは一体なんだろうか。環境問題を食い物にした産業だ。
「エコ商品は環境に良い」と売りにしてる風家電の店長が言っていた。「今年は梅雨が長くて困る。早く暑くなって、エアコンを買って欲しい」と。日本丸はどこに向かっているのだろうか。
DSC_1044.jpgDSC_1019.jpgDSC_1033.jpgDSC_1033.JPG
posted by furukawa at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。