地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2009年07月06日

完成建物引き渡し

N邸の建物が完成し、引き渡しました。床下はスッポンポンです。熊本では白蟻が多いので、薬剤散布による防蟻工事を行えば、5年毎に薬剤散布を繰り返さなければなりません。風邪もひいていないのに、毎日風邪薬を飲むようなものです。薬剤に頼らず、床下の風通しが良ければ白蟻は地中から上がって来にくいものです。床下の点検は子供の役割には最適。
2階の窓手摺のデザインは伊勢総会の時、泊まった宿の前の建物の窓手摺をパクリました。
記念写真を1枚。
11月熊本総会が熊本で行われますが、Nさんは住み心地が良ければその時家を見せてくれるそうです。
4.jpg3.jpg2.jpg1.jpg
posted by furukawa at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。