地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2009年04月26日

餅投げ

熊本近郊のM邸が上棟したので餅投げをした。
家はマバラしかないのに、有線で放送してもらったらなんと60名近くの人が集まった。
全所帯の人が来たのではと思った。
今年末に引越して来ますと建主の挨拶をし、餅・御菓子・お金を屋根の上から撒いた。
静かな地域では、建築中の音は特に周囲に響く。他人が出す音に我慢が出来ない人が多くなってきた。
餅投げは、餅を1ヶでも拾った人は我慢しましょうという、昔からの風習だったのかも。
DSC_2378.jpgDSC_2380.jpgDSC_2408.jpgDSC_2471.jpg
posted by furukawa at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。