地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2013年08月06日

ウナギ専門老舗「若松屋」完成

古材を使った11坪の増築工事が完成しました。トイレと客室2席の増築です。建物南側に加瀬川の河川敷があり、敷地より70a上がっています。建物の客席から河川敷の緑地帯が見えるように客席の床を70aあげることにしました。
店舗は何からのインテリアが必要ですが、古材を使えばそれだけでポテンシャルをもっていますので設計はあんまり考えなくてよい利点があります。昔の化粧欄間等を再利用することは、「昔、考えられた物」を再利用するのでデザインを考えたことになります。昔からの木組みの採用も、考え尽くされた工法を再現することになりデザインを考えたことになります。間口が狭いので、障子を両方から中央に引き込むようにして開口を広くとりました。
備品がそろい次第オープンの予定です。土用に間に合わせる予定でしたが、・・・・・・・・・・・・
梅御膳でも2500円と高めですが、夏バテ対策に是非ご来店ください。

DSC_0619.jpgDSC_0572.jpgDSC_0581.jpgDSC_0612.jpgDSC_0629.jpg
posted by furukawa at 21:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。