地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2010年02月09日

上棟しました

敷地に高低差があるので棚田式の基礎にしました。
環境省事業のエコハウスモデル住宅です。初めての公共の仕事で戸惑っていますが新たな発見もありました。木材の含水率は役所が指定するものと思っていたら、そうではなく、設計者が決めるものでした。この建物の指定含水率は40%です。
通り行く人から見えるようにネットは付けません。最近の工事現場はネットやシートで隠して、悪いことでもしているように思えます。敷地に余裕があればネットはできるだけ付けたくないものです。
11日に餅投げをします。12日は構造説明会です。参加希望の方は水俣市
都市政策課まで申し込んでください。
DSC_3446.jpgDSC_3457.jpgDSC_3459.jpg
posted by furukawa at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。