地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2008年04月27日

住宅完成

M邸の家が完成した。
施主の要望で久しぶりにシステムキッチン(トーヨーキッチン)をいれた。



厨房メーカー間の熾烈な競争で昔と比べてかなりの高仕様である。大工造作では歯が立たない。
最初から競争しないが良い。造りつけ収納は大工造作が良い。箱の構造と壁は家として造るのだから。
競争は良いことで、競争があれば質が上がるという認識だったが最近は違う。



法律の範囲であれば、何をやっても良いという考えが横行し、今は質の低下をもたらしている。安さを消費者が求めるからと業界の人は消費者のせいにする。特に住と食の世界がひどい。
物を作る人は製作ポリシーが必要である。法律ではない。トーヨーキッチンには職人気質の製作ポリシーを感じた。



住宅の工業製品は、衛生器具と照明と時々キッチンが良い。


posted by furukawa at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

改正基準法はいりません

セミナーは350の人が集まり、満席でした。
改正基準法の内容は悪いと思う人は×をあげて下さい、という内容の旗揚げ風景です。
そもそも反対の意見をお持ちの方が来ていますので、全員×は当たり前ですが。
馬淵議員に、改正基準法の悪い点をレクチュアするつもりのセミナーでしたが、「基準法は根本から直さないと駄目」と、むしろ私以上に根本改正を主張されました。馬淵議員の発言内容はいずれ主催者(建築ジャーナル)が発表すると思います。民主党の三日月大造議員(滋賀県)も来ていて、改正基準法について否定的な考えでした。
「いくら運動しても基準法は変わらない」という意見を良く聞きますが、政権が変わったら基準法は変わると実感しました。政権交代に期待!基準法を変えたい人は○○党を応援しましょう。



posted by furukawa at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。