地元の山の木で、熊本でもエアコンのいらない家づくり

2005年12月19日

冬の白蟻

その後の白蟻
白蟻はごきぶりと似ているということで、白蟻の近くにホウ酸団子を置きました。
食連鎖をするかと思いましたが、直接ホウ酸団子を食べた白蟻しか死んでいませんでした。ホウ酸団子より遠い場所の白蟻は生きています。寒いので全く動きません。現在は冬眠中ですかね。


暖かい場所に移したら動き出しました。
白蟻は目が見えず、フェロモンに従って動きます。ボールペンにフェロモンと同じ成分が含まれていますので、元気な時はボールペンの線に沿って動きます。10匹のうち、その動きをしたのは1匹だけ、1匹は方向音痴、残りは全く動きません。白蟻にも個人差がかなりあると確認した今日でした。
こちらは雪は全く降りません。
雪か、地震か、台風か、どれか一つ以上を選らばなければならないニッポン。




posted by furukawa at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

土壁

土壁の貫伏せについて
熊本県八代地方は、日本の9割のいぐさを生産しています。
土壁の貫伏せにいぐさを使用してみました。横のひっぱりに対しては強度はありませんが、縦にはあるかと思います。下塗り乾燥したら、その成果が確認できるかと思います。施工の時間延長にはならないと、職人さんは言っていました。イグサは只です。

貫は九州では3段が普通です。1/120radでは3段も5段もデーターは同じとのこと。1/60radでは違うと思うのですが、階高も低いので3段で施工しています。





posted by furukawa at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。